第1カップ2019レポ

本気!!!と社会貢献

子ど

本気にな真剣勝負のトーナメント戦

【参加8チーム】

長泉アミーゴスA・長泉アミーゴスB・イナズマイーグルス・FCヴェンツーラ

裾野西サッカースポーツ少年団・FACT・Mare FC・FC レアーレ

開催日:2019年5月18日 場所:小室山運動公園

●試合は8人制ノックアウト式トーナメント戦

負けたら終わりのノックアウト式トーナメント。「勝ちたい」「勝つ」どの試合もそこには、ボールを追いかけピッチを駆ける子どもたちの真剣な姿があり、勝つ喜び、負ける悔しさを全身で感じる一日になりました。

 

●子どもたちの気持ちに火をつけたマンオブザマッ(MOMの選出。

レアーレカップでは、プロ選手、元プロ選手達が、全試合においてプロフェッショナルな公平な目で「マンオブザマッチ」を選出しました。プロに自分のプレーを見てもらえるだけでなく、評価されるこのチャンスが、子どもたちの気持ちをさらにヒートアップさせました。

 

●よりプロの試合に近づける。全員が「本気でやる」からこそ得られるものを感じる。

レアーレカップは、子どもは「選手」であり、大人は本気でこのイベントを成功させる「チームメイト」。「MVP、ベストGK、DF、MF、コーチ」を選出し、表彰式もプロの試合を彷彿とさせる雰囲気を演出。本気でやる「楽しさ」「充実感」を全員で実感しました。

大人

本気でやる!応援・サポート・プロの姿

●大人たち「チームになって子どもを育てるということ。

子どもたちが本気で戦「試合「社会貢献が一体となったレアーレカップは、他では見られないコンセプトの大会です。この初挑戦を支えたのは、実現に向けて本気で関わってくださった保護者の皆さん、講師やスタッフの皆さん。一人ひとり違っても、目標に向かって力を合わせること「できること。そうし「チームになれたら、やったことがないことでも実現を可能にすること。それ「姿を通して子どもたちに見せられたことが、このチャレンジの最大の収穫です。

 

●プロの姿を見ること「力を発揮するということを姿で感じること。

今回の運営にあたっては、講座の講師のお二人をはじめ、カメラマン、映像、音声、デザインなど、さまざまな分野のプロが関わってくださいました。保護者の皆さんには、大会を盛り上げるアイデアをいただき、自分に出来るところで惜しみなく協力していただきました。自分の力を発揮することが誰かの役に立つこと、本気で関わる大人の姿、協力し合う姿があちこちに見られる「場」、その醸し出す空気の中で、レアーレカップは実現しました。

●知識や経験を提供し、チームで子どもたちの夢の実現「力になること。

レアーレカップでは、参加チームの選手はもちろん、保護者、来場された誰もが聞いて学べる「特別講義」を実施しました。プロの経験談を聞き、テクニックを見て学び、知識を吸収する場です。講師のお話は、具体的でわかりやすく、すぐ実践できる内容で、子どもたちが夢を叶えるための「力」になる素晴らしい機会を提供できました。

講座1 「夢を実現するために必要な事」

片岡洋(元プロサッカー選手)

講座2「親子で学ぶ アスリート食育講座」

岡田竜(Athlete Firm 代表)

社会貢献 行動することのインパクトを経験する

●参加条件は「ワールドフレンズプロジェクト」へのシューズの寄付

カップ戦に参加するにあたっては、参加者は「お金」を支払って参加することが一般的ですが、レアーレカップは、レアーレワールドが取り組んでいる社会貢献活動「ワールドフレンズプロジェクト」への、シューズの寄付をもって「参加」としました。

●集まったシューズは181足!

「履かなくなった靴を持っていけば試合ができる」、最初はそのくらいの認識だったと思います。そうして一人一人が持ち寄った靴も集まれば181足。その量を見ること、その靴を運び、量や重さを体で感じること。一人一人が行動することの「インパクト」を感じてもらえたのではないでしょうか。

●社会貢献することをもっと自然に身近に

子どもたちにとって身近なサッカーの場は、社会貢献とは一見無縁のように思えるかもしれません。しかし、アイデア次第で社会貢献もできるという経験が、子どもたちが社会貢献に興味を持つきっかけとなり、自分のいる環境を改めて見つめるきっかけとなり、それとは違う環境にいる人の存在を想像するきっかけとなり、広い視野を持ち関心を持って、自分にできることを見つけ行動すること、そのきっかけを提供しました。

 

活動報告

2018年

2月1日

1月21日

1月12日

1月5日

 

ネパールへのサッカー道具調達

震災復興支援 親善試合

ネパールの女子サッカープロジェクMUGU プロジェクト2018 サポート開始

なでしこジャパン川澄奈穂美選手サッカークリニック

2017年

12月15日

11月30日

11月24日

 

11月25日

11月7日

11月1日

10月15日

10月1日

8月30日

8月29日

7月23日

6月16日

6月15日

6月5日

5月10日

4月26日

4月11日

3月22日

2月20日

1月25日

1月9日

 

クラウドファンディング目標額達成

IISA(IZU INTERNATIONAL SPORTS ACADEMY) プレオープン

アスリートのための食育」~ パフォーマンスあげる・怪我予防・疲れを取る・身体を作る~

講師 アスリートファーム代表 岡田竜一さん

リフティング&障害者サッカークリニック 講師 浅井徹さん

長野県上松町立上松中学校講演

岡山市立岡山後楽館高等学校 国際理解講演会

手を洗う習慣を身につける啓蒙活動サポート

IZU CHALLENGE CUP2017開催 SSIZU共同企画

サッカークリニック講演会主催

ネパール サッカー道具寄付

長野県木曽郡木曽町 子育て委員会「日本の子どもが輝くには」講演

クロアチア ハイドゥク・スプリットU15ヘッドコーチ来日 特別コーチ

ネパール農村部へサッカー道具、洋服などの物資調達

東京浅草橋 「私たちに足りないもの」講演

北海道講演会「成功をつかむには」講演

ネパールレアーレサマーキャンプ開催

ネパールレアーレゴルカカップ優勝

レアーレアダルト 第一回愛鷹カップ優勝

ネパール サッカーシューズ、ボールなど調達

静岡県伊東市、熱海市小中学校教師 平和学習会講演

第一回レアーレカップ開催

2016年

12月19日

12月16日

12月3日

9月3日

6月1日

4月12日

4月1日

3月31日

2月17日

2月6日

1月30日

1月25日

 

 

 

静岡県熱海高校 国際交流授業開催

静岡県伊東市立富戸小学校 国際交流授業

ネパール震災農村部へスクールバッグ配給

ネパール震災支援 スクールバッグ配給

代表理事クロアチアサッカークラブチーム視察

代表理事ネパール視察、孤児院へ物資調達

代表理事、FCレアーレ代表 スペインマルセットアカデミー視察

ネパール農村部へサッカー用品調達

静岡県伊東市立西小学校 スポーツ国際交流授業

代表理事ドバイ視察

ネパール孤児院で世界を旅するドール子どもと子どもをつなぐ活動

静岡県熱海高校国際交流

 

 

〜NPOができるまで〜

2004年

2005年

2007年〜2008年

2007年

2008年

 

2008年

 

2009年

2009年

2009年

2010年

2011年

 

2012年

2011年

2012年

 

2013年

2013年

2013年

 

2014年

 

2014年

 

2015年

 

2015年

 

2015年4月25日

 

 

2015年12月7日

 

フェアトレードショップロロシトア設立

ツバル国にてお母さんたちのフェアトレードコミュニティー立ち上げる

静岡県伊東市内の保育園・幼稚園で環境問題を題材に紙芝居をしてまわる

静岡県伊東市の保育園・幼稚園の先生を対象に気候変動についての講演

静岡第一テレビエコキャンペーン特番ドキュメンタリー

「沈む国珊瑚島ツバル。考えよう!静岡発地球温暖化ツバルへの同行取材

ネパール国にてお母さんたちのフェアトレードコミュニティ「rainbow world立ち上げる。

 

ネパール人を招き、静岡県伊東市ロロシトアで国際交流会開催

テレビ東京30分番組 フェアトレードショップ&自然生活ドキュメンタリー

静岡県伊東市富戸に少年サッカーチーム設立(月謝無料)

ネパールティミ村小学校で環境問題についての授業を担当

インドダラムサラ(チベット難民自治区)で女性のフェアトレードチーム設立

(伊東市に住む女の子の寄付を形にしたいと思いスタート)

アメリカLAネイティブアメリカンハイスクールでフェアトレードの講演。

ルーマニア人を1か月招きFCレアーレの子ども達にグローバル教育を試みる。

静岡県伊東市の子どもたちにチベット難民のことを伝えるためにチベット難民を招待しFCレアーレの子ども達と国際交流(2週間滞在)

少年サッカーチーム名をFCレアーレとし、JFA登録チームとして始動(月謝無料)

ネパールティミ村に少年サッカーチームFCレアーレを設立(月謝無料)

FCレアーレクロアチアコースコットランドコーチイギリスコーチをボランティアで招待。英語を取り入れたサッカー指導(長期滞在)

ケニアのスラム街キベラから小学生2人コーチ1人ネパールFCレアーレから少年3人コーチ1人招き、FCレアーレと静岡県東部地区のサッカーチーム千葉県のサッカーチームと国際交流

クロアチアのプロサッカーコーチをネパールへ招待し、ネパールのサッカースキルの向上を試みる。

ネパール ANANDAKUTI VIDYAPEETH スクールとパートナーシップを結び、学校を通しての活動も始める。

ネパールで、ローターアクトクラブとパートナーシップを結び、ソーシャル活動をレアーレとして行う。

ネパール大震災 当日よりサントス・レアーレファンドを立ち上げ復興支援を行う。

 

 

NPO REALE WORLD 設立

 

©2016 All Rights Reserved. NPO REALE WORLD.